長尾歯科 | ひたちなか市の歯科

長尾歯科 | ひたちなか市 | 歯科 | マイクロスコープ | 根管治療 | 歯周病 | 予防歯科 | 審美歯科 | インプラント

ラバーダム防湿とは
根管治療を成功に導くためには、根管内を唾液や細菌などで汚染させないように細心の注意を図りながら、歯冠から根尖までの歯の中に潜む細菌を、根管経由で徹底的に除去しなければなりません。
そのためには、治療部位をしっかり隔離し、清潔な状況で処置を行う必要があります。
  • そこで、治療する歯の周りにゴムのシートをかける”ラバーダム防湿”を行います。これにより、根管内を唾液などで汚染させないだけでなく、殺菌のための強力な薬剤がのどへ漏れだすこともありません。

  • さらに、根管治療に使う細かく鋭利な器具などの誤飲を防ぐこともでき、治療の成功率の向上とともに、患者さんに清潔・安心・安全な治療が提供できます。

専用器材・薬剤
歯の根の中は非常に複雑な形をしているため、根管治療は非常に高いスキルの要求される処置なのです。したがって、的確な診査・診断を行わず、安易に抜髄を行うことは、かえって問題を複雑にすることにつながります。

しかし、現実にはしばらく放置してしまった虫歯や、外傷によって歯の破折を起こすなど、やむを得ず根管治療を施さなければならない場合には、ラバーダム防湿下で、複雑な根管形態に追随できるような専用器具を用いなければなりません。

さらには、これら根管内に出し入れする器具は確実に滅菌されていなければならず、金属疲労なども考えると、できればディスポーザブル(使い捨て)で行うことが望ましい。また、これら器具を用いた機械的清掃だけではなく、科学的根拠に基づいた薬剤を適切に用いることで、治療の成功率は向上します。
根管治療を成功に導くために
  • 休診日/木・日曜日・祝日  
    △休日のある週は木曜日診療 /最終受付時間 午前11:30 午後18:00

〒312-0032 ひたちなか市津田2598-1
>大きな地図で見る